売れる店にはワケがある!売れるネットショプの共通点7選

コロナ以降、オフラインでの販売だけでなく、いかに非接触型で商品を販売するかが重要視されるようになりました。

そんな中で、ネットショップを利用してオンラインで商品を購入したいというニーズは増加し、それに伴い、ネットショップの開設数は年々増加し、ECサイト業界全体の売上は飛躍的に向上しています。

経済産業省が2021年7月に発表した調査結果では、2020年の国内の消費者向け電子商取引の以上規模が、19.2兆円に達しています。特に物販系の事業においては、EC化率が3%増加し、市場規模は1年で2兆円の増加となりました。

しかし、このような市場状況でも、売上を伸ばすネットショップとそうではないネットショップとが存在します。

この記事では、売れるネットショプの共通点と売り上げアップ施策を紹介します。

目次

売れるネットショップの7個の共通点

明確なコンセプト設定

明確なコンセプト設定

売れるネットショップはコンセプトが明確です。コンセプトとは、概念や考え方という意味ですが、ネットショップにおいては「ショップの基本的な考え方、方向性」ととらえるとよいでしょう。

先日の記事でも紹介しましたが、特にShopifyやBASEのようなオリジナルでネットショップを立ち上げる場合、そのメリットはブランド性やショップのオリジナリティーをPRすることができる点です。

そのため、ショップのコンセプトがブレブレだと、そういったオリジナリティーやショップの特徴をうまくPRすることができません。

また、明確化されたコンセプトを的確にユーザーに届けるための工夫も必要です。

オリジナルのネットショップを立ち上げる方は特に、「万人受けではなく、特定の個人をターゲット」にしたショップ運営を心がけましょう。

まずは、コンセプトの確立がネットショップにおいて重要なポイントと言えるでしょう。

コンセプトが伝わる魅力的なデザイン

コンセプトが伝わる魅力的なデザイン

店舗のコンセプトが明確になれば、そのコンセプトをネットショップでうまく表現する必要があります。

特に、サイトのデザインや商品構成などには注意を払い、パッと見たときにコンセプトが伝わる見た目を構築しましょうサイトデザインは、提供されているテンプレートから選んでカスタイマイズすることも可能ですが、テンプレートを利用すると、どうしてもオリジナリティーを発揮することはできません。

商品やサービスの魅力を最大限に伝えるために、サイトデザインは、デザイナーの方にデザインしてもらって、オリジナルに制作するのが良いと言えるでしょう。

特にShopifyを利用したネットショップの作成を制作会社に依頼することで、高いデザイン性とオリジナル性を実現することができるので、おすすめです。Shopifyの魅力についてはこちらの記事をご覧ください。

特に、姫路や神戸など関西圏で完全オリジナルのネットショップを作成したい方は、弊社でも承っておりますので、こちらからお気軽にご相談ください^^

商品情報が充実している

商品情報が充実している

みなさんもネットショップで商品を買うとき、その商品画像や商品説明をよく確認するのではないでしょうか?

ネットショップで商品を販売するためには、商品情報を充実させることが重要です。

商品情報を準備するとき、最も重要なのは見た人の感情を考えることです。

単に商品の画像とその特徴を説明するだけでは、お客さまは「買いたい」とは思いません。お客さまの購入を促すためには、お客さまがその商品を購入した後、どう良くなるのかイメージを膨らませることが重要です。

これはオンラインで商品を販売する時だけではありませんが、お客さまは商品を買っているのではなく、商品を買った後の自分の姿を買っているというのはよく言われますよね!

どのような写真でどのような説明を加えれば、お客さまの想像を掻き立てることができるのか。お客さまの立場に立ってよく考えてみましょう!

定期的な情報更新

定期的な情報更新

ネットショップもホームページやSNSと同様、定期的な更新が重要です。

ホームページやSNSも更新が途絶えると、「運営が止まっている」と判断されたり、そもそもお客様の目に留まらず、流入を見込むことができません。

これはネットショップにおいても同様のことが言えます。

定期的な更新で、ネットショップ内の情報が常に更新されていることをお客様が見たときにわかるよう、工夫することが大切です。

また、ネットショップはホームページやSNSと非常に相性がよいため、うまく連携させてより多くのお客様にネットショップを見ていただけるよう工夫しましょう!

ちなみにShopifyを利用すると、インスタショッピングと連携できるため、Instagramで直接商品を販売することも可能なので、インスタで集客をしていきたい方は特におすすめ!

姫路や神戸など、関西圏でネットショップ運営にお困りの方や、ネットショップ作成したいけどよくわからない!という方は、下記のボタンからお気軽にご相談ください^^

配達時期や配達方法・配送料が明確

配達時期や配達方法・配送料が明確

今、Amazonや楽天を筆頭に、翌日配送や早ければ当日配送のサービスが増えています。また、配送料無料の商品も多くなっています。

現時点では、こういったモール型サービスと言われるAmazonや楽天を利用してネットショッピングを行なわれる方が多いので、こう言ったサービスに慣れている方は、配達時期や配達料にシビアである場合が多いです。

したがって、注文を受けたらできるだけ早く配送するような仕組みを考え、ネットショップに訪れたお客様にとって配送時期がネックにならないよう心がけましょう。特に、配達遅れはクレームの原因にもなります。実現可能な配達時期の範囲で、できるだけ早くお客様の元に届けられると良いでしょう。

また、配送料を無料にすることが難しい場合は、まとめ買いで送料無料にしたり、レビューキャンペーンの一環で送料無料のクーポンを適応するなどの対策を行うのも良いかもしれません!

高評価のレビューが多い

高評価のレビューが多い

売れるネットショップは、高評価のレビューが多くついている傾向にあります。

高評価のレビューは基本的には、多くのお客様が満足している証拠。高評価のレビューは良い商品の販売と良いショップ運営を心がけましょう。

とはいえ、立ち上げ直後に高評価のレビューを自然に集めることはかなり難しいです。

例えばレビューキャンペーンを行なったり、プレゼントキャンペーンを行うなどの施策を打ちましょう。

レビューの全体数が少ないにも関わらず、高評価ばかりのレビューは逆にステマを疑われる可能性があるので、注意しましょう。あくまでもお客様にレビューの投稿を促す施策を考えましょう。

使い方がわかりやすく、直感的に買い物ができる。

使い方がわかりやすく、直感的に買い物ができる。

まず大前提、ネットショップの利用者は年々増加傾向にあり、これまでより幅広い年代層の方が利用するようになっています。

そのため、ネットショップを利用する人が必ずしもオンラインショッピングに慣れているとは言えません。

ネットショップを始めて利用する方でも簡単に利用できるよう、使い方がわかりやすく、直感的に買い物ができるように工夫しましょう。

メニューの配置はどうなのか?商品が見つけにくい構成になっていないか?商品画像や商品説明はすぐに見られるような配置になっているか?決済方法の選択は簡単か?など、様々な箇所に目を配りましょう!

お客様が商品を買いたいと思ったときに、購入までスムーズに行けるよう、商品説明の場所に「購入までの流れ」などと説明があると尚と良いですね!

姫路・神戸など関西圏でネットショップの構成にお悩みの方は是非一度ご連絡ください!

まとめ

以上、売れるネットショップの共通点を7つ紹介しました。

こうして説明されると、意外と当たり前だと思うことが多かったのではないでしょうか?もし、今回あげた内容のなかで、できていないことがあれば、一つずつ実践していきましょう。

無料相談受付中

他社が真似できない「早いレスポンス」「トータルサポート」が強みです。

ECサイト制作・構築なら、
チューンアップへのご相談ください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる