【2022年度版】ホームページ制作やネットショップ作成に使える補助金・助成金3選

効果的なホームページやネットショップを作成したい場合、専門のホームページ制作会社やネットショップ作成会社に制作を依頼すると安心ですよね。ですが、制作会社に頼むと高額のコストがかかってしまい、資金面で悩んでいる事業主の方も多いのではないでしょうか。

そういった方は、国や地方自治体など様々な団体が出している、補助金や助成金を利用することで、大幅に費用を抑えることができるかもしれません。

そこでこの記事では、ホームページ制作やネットショップ作成に使える補助金・助成金制度についてご紹介します!

ちなみに今の時代、ホームページやネットショップは誰でも無料で作成することも可能です。まずは無料のものから始めてみると、費用も抑えて運用をスタートできるのでおすすめです!

以下の記事では、ホームページやネットショップを無料で作成することができる方法をまとめているので、ぜひチェックしてみてください!

ホームページの無料作成サービスはこちら!!

ネットショップ(ECサイト)についてはこちら!!

目次

ホームページやネットショップ作成に使える3つの補助金

ホームページやネットショップ作成に使える3つの補助金

IT技術の活用がすすむ現代において、国や地方自治体もホームページの作成やネットショップの立ち上げ、その他ITツールの導入を補助金や助成金を通して積極的に支援しています。

ホームページ制作やネットショップの作成に使える補助金・助成金として良く挙げられるものとして、「IT導入補助金」「小規模事業者持続化補助金」の2つがあります。

また、その他にもそれぞれの地方自治体が提供する助成金や補助金も存在します。当然ですが、それぞれの補助金や助成金によって、支給要件や支給金額が異なるので、申請を行う際は必ず公式のWebサイト等で確認するようにしましょう!

ここでは、「IT導入補助金」・「小規模事業者持続化補助金」・「地方自治体の補助金」の概要をご説明していきます!

※2度目ですが、実際に利用される際はしっかり公式のホームページ等でご確認をお願いします!いまいちよく分からない場合は、それぞれの自治体の商工会議所等にご相談されると明確になると思います^^

IT導入補助金

IT導入補助金

IT導入補助金は、経済産業省管轄の補助金制度です。この制度ではネットショップ(ECサイト)などのホームページ制作のほか、会計システムや業務システムなど業務効率化に有用なITツールの導入について小規模事業者や中小企業を支援しています。

2022年度は通常枠のA類型、B類型に加え、「デジタル化基盤導入枠」が導入されました。

デジタル化基盤導入枠では、インボイス制度も⾒据えたデジタル化を⼀挙に推進するため、会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトの導⼊費⽤に加え、PC・タブレット、レジ・券売機等の導⼊費⽤の支援をもらえるそうです。

従って、ホームページやネットショップ(ECサイト)の作成に利用するのは主に通常枠でしょう。

A類とB類が通常枠です。両者の違いは申請する金額の違いです。金額の違いから申請内容もいくつか異なります。

概要は以下の通りです。

IT導入補助金
説明経済産業省管轄の補助金制度
対象者中小企業・小規模事業者・個人事業主
補助金額A類:補助率 = 1/2 , 補助額30万〜150万円
B類:補助率 = 1/2 , 補助額150万〜450万円
デジラルカ基盤導入枠については、割愛
参考IT導入補助金2022

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金は、日本商工会議所が提供している補助金制度です。基本的には数人から十数人規模の小規模事業者(営利団体)が対象ですが、特別な要件を満たした特定非営利活動法人が申し込める場合もあります。

小規模事業者持続化補助金では、ホームページの制作を含む商品の販路拡大や生産性向上に関する取り組みを支援してもらえます。

概要は以下の通りです。

小規模事業者持続化補助金
説明日本商工会議所が提供している補助金制度
対象者商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいる「小規模事業者」
一定の要件を満たした「特定非営利活動法人」
補助金額一般型【対象経費の2/3】上限50万円
特別型【対象経費の3/4】上限100万円(低感染リスク型ビジネス枠)
参考小規模事業者持続化補助金

地方自治体のホームページ作成費用補助金

地方自治体が独自にホームページ制作費用を補助・助成している場合もあります。ただし、国による小規模事業者持続化補助金と、各自治体による補助金の併用はできない場合が多いので注意が必要。それぞれの支給要件や支給金額を比較検討してからどちらに申し込むか決めましょう!

補助金・助成金検索に便利なサイト3選

補助金・助成金検索に便利なサイト3選

補助金や助成金を探したくても、どこのサイトで探せばいいのか分かりにくいですよね!

そんな方は、以下のサイトが見やすく信頼性も高いのでおすすめです!^^!

ミラサポplus

ミラサポplus

ミラサポplusは、経済産業省が運営する中小企業向け補助金・総合支援サイトです。ミラサポplusはサイト構成が分かりやすくて使いやすいです。トップページからすぐに補助金・給付金等を検索することができます。サポート可能な支援者や支援機関を探すこともできるなど、事業について困りごとがあるときにも役立つサイトです。

J-Net21

J-Net21

J-Net21は、中小企業を支援することを目的としたWebサイトで、補助金等の情報だけではなく、中小企業にとって役立つ情報が掲載されています!

補助金・助成金に関しては「支援情報ヘッドライン」から、「地域」「種類」「分野」の3つの項目を選択することで、検索が可能です!

みんなの助成金

みんなの助成金

補助・助成金制度は様々なものがありますが、その支給要件も様々なので実際自分で全て調べるのはとても大変です。

みんなの助成金は、そんな困り事を解決するために、行政書士や社労士、税理士、弁護士などの士業の専門家が厳選した助成金制度を紹介しているWebサイトです。

非常に使いやすくて便利ですが、月額の利用料がかかってしまうのがネックです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

以前の記事でも取り上げた通り、今ではホームページやネットショップは誰でも無料で作成できる時代でもあります。

しかしながら、やはりしっかりとした効果を出せるホームページやネットショップを作成するためには、無料ソフトで自分一人で行うのはなかなか難しいものです。

やはり、ホームページやネットショップ(ECサイト)を作成してくれるWeb制作会社に依頼すれば、クオリティーの高いものを作ることができるのは事実。しかしながら、そのコストは決して安いものでないと思います。

そんな方は今回取り上げた補助金や助成金を利用することで、大幅に負担を軽減できるかもしれません。

我々、Tuneupでもこういった補助金や助成金の活用のご相談も承りますので、お気軽にご連絡ください!

ホームページ制作

お客様の売り上げUPにつながる効果的なWebサイトを提案致します!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる